ロイヤルアートスクール  

2018年2月6日更新

第24回・ロイヤルアートスクール、ビギナーアートスクール新年作品発表会展示風景


新年を迎えて、作品展示・講評会・パーティーと今年も大盛況でした!


1/5(金)〜1/9(火)までロイヤルアートスクール教室内にて絵画、陶芸、絵付け、彫金の各ジャンルの作品が一同に陳列されました。生徒さん皆さんが楽しみにしている新年の恒例行事で、年々出品数が増え展示スペースを毎年増設しています。今年も昨年に比べ20点ほど出品数が増えました。


教室で習い始めてから1年未満の方や20年以上通われている方の作品が一同に会し、こういった空間に並ぶと自分の作品の見え方が違った印象に感じるのが不思議です。


オリジナル作品は勿論、模写の力作など見応えのある作品ばかり。新年パーティーを兼ねた作品講評会も開催され、作品の見方や自分の今後の目標も見えてきます。    


描くテーマは皆さん『自分の好きなもの』を描いている方がほとんどです。趣味を同じくする他の生徒さん達の作品を鑑賞し交流が生まれるのも制作をしていく上で励みになります。


絵画作品は6号が基本ですが、数年がかりで描く作品などは大作もお受けしています。少しずつ描き重ねた作品が晴れの舞台に飾られるのは感慨深いものがあります。    


白磁に絵付けするチャイナペインティングも毎年驚きの完成度の高い作品が並びます。高度な技術と複雑な工程を経て完成する本当に一生ものの器達です。    


絵付け教室も開講してから20年が経ち、ベテランから初心者まで幅広い内容の作品が並びます。次回の制作へのヒントが展示の場で見つかることが多いみたいですよ♪    


同じく20年以上の歴史がある陶芸教室の作品。こちらもこだわりの逸品が並びます。凝った技法を駆使した作品や焼きの妙味でレベルの高い作品ばかりでした。2018年も皆さん素晴らしい作品をたくさん制作して下さい!    


   

Copyright (C) 2004 Royalartschool LTD